私の猫

やはり記事を書いていて何が父になるかと言うとつらかったこと悲しかったこと嬉しかったことそれから大変な心のドロドロそういったものが記事にしていると肘の方でもありますしまた心の方がずっと腫れていくので人間不思議なものだなと思いました 嬉しかったこと楽しかったこと喜んだことそういったことももちろんいいたいと思いますがどうやら私の場合はどうしてかわかりませんが苦しかったこと悲しかったこと寂しかったことそういったマイナスの感情を吐き出してことによってなんとかかんとか父になるなと思っています
ところで今朝私の猫のことをある知らないおばちゃんが言いました親孝行な子供ですね確かにそうだなと思いました私が悲しんでいるときまた私が痛んでいるときに猫は私によってきてそばに来てあたしのことを優しく慰めてくれますそれを言ったらなんと親孝行な子供でも会えて本当に私は非常に観劇しました 猫が私たちにとってどれほど大きい存在であるか猫がいてくれることで